逃げるは恥だが役に立つ原作コミック5巻あらすじと感想ネタバレ注意

逃げるは恥だが役に立つ5

Sponsored Link

2016年スタート10月ドラマの逃げるは恥だが役に立つの原作コミックを読んだ感想です^^

ネタバレ含みますので、ネタバレしたくない人は閲覧注意です!!

『逃げるは恥だが役に立つ』(KC KISS)第五巻

では、行ってみましょう!!

トップ画像引用:逃げるは恥だが役に立つ公式サイト

第四話ネタバレは…

逃げるは恥だが役に立つ原作コミック4巻あらすじと感想ネタバレ注意

 

第二十話 枯れ木に花

自宅に帰ってきたみくり。

みくりが帰ってきて嬉しい平匡はニヤケ顔にならないように必死でこらえる

感情思いっきり出せばいいのに!!

歯がゆい…。

一方みくりはハグしたい!!っという気持ちを押し殺していた…。

歯がゆい…。

みくり 「私は恋のおいしいところだけが欲しいの」っと思う。

ここでミクリの回想(過去の彼氏の事)

大学に入って初めてできた彼氏

垢抜けない見た目と話し好きの性格で警戒感を感じさせない彼を好きになった。

ところが、付き合って半年が経つ頃、テニサーに入ってしまった彼。

どんどんおしゃれに気を使い出し…ちゃらい、がんばりすぎっといじってしまう。

それが気に障った彼はどんどん冷たくなっていき…。

こざかしいんだよ

そう言われ、1年で別れることになったのです。

これはちょっとトラウマになってしまうかもしれませんね…。

場面は変わって百合ちゃんと風見さん

風見さんのみくりへの思いが気になって仕方がない百合ちゃん。

百合ちゃん 「話があるんだけど」

風見さんの自宅で話をする事に。

契約結婚を知っている風見さんの発言が契約結婚を知らない百合ちゃんを混乱させます。

そして帰宅後待ちに待った第4金曜日!

朝からみくりと平匡はハグのことで頭がいっぱいです。

2人…可愛い!!こんな大人になってもそんな気持ちを味わえるなんて…羨ましいっす!

しかし、なかなかハグを切り出せない平匡にしびれを切らしたみくりは

みくり 「今日第4金曜日なんでハグいいですか」

平匡 「いいですよ」

思い切って首に手を回し、ぎゅっとしてみるみくり。

さすがにOK サインが分かった平匡は二度目のキスをします。

キャー!!頑張った平匡!!

 

第二十一話 恋に師匠なし

Sponsored Link

何度かキスを交わし、ハグをした後、お互いの部屋に変える二人…。

みくりは心の大声で

平匡さんが可愛すぎる件について~!!!

たまらーーーん!!っと大絶叫(笑)

みくり崩壊寸前(笑)

逆に平匡はトントン拍子に進む関係に若干戸惑っていた…。

平匡 「もしかして物足りなかったのではないか」

キス 物足りないっとググる平匡(笑)

真面目!!可愛い!!

翌朝はまた何事もなかったかのようにスルーする平匡。

このツンデレ具合、たまりませんな!

そんな時にみくりの誕生日が近づいてくる。

プレゼントを見にデパートに行く平匡でしたが選べずに家に帰ってきてしまいます。

前なら誕生日…面倒くさいっと行動に移さなかったであろう平匡の行動が進歩を感じますね!!

会社に行くと風見さんが「もうすぐみくりさん誕生日ですね」と言ってきます。

どんなものをあげるか参考にしたい平匡は

平匡 「ちなみにどんなものを」

風見さん 「ちょっといいチョコレートを少しだけ 」

さすがイケメン…わかってる…ちょっと敗北感…。

チョコレートの選択肢が消えてしまった平匡…。バカ…。

風見さんからチョコレートのプレゼントをもらったみくり。

風見さん 「津崎さんから何かもらいました?こっそり用意してるかもしれませんよ。」

期待してしまうみくり…。

風見さん 「みくりさんなんかちょっと綺麗になりました」

恋をしているのがバレたかとヒヤヒヤするみくり。

やはり恋をすると綺麗になるんですね~^^

誕生日当日…

平匡 「みくりさんお誕生日おめでとうございます」と封筒を渡します。

中身は…まさかの現金!!バカ!!

平匡 「これはプレゼントではありません。賞与です。」

「いつもどうもありがとうございますこれからもよろしくお願いします」

嬉しすぎて思わずハグをしてしまうみくり!

賞与と言っても、現金はないでしょ~!!っとツッコまずにはいられませんがみくりには嬉しかったようです。

 

第二十二話 春に三日の晴れなし

誕生日から数日待ちに待ったハグの日がやってきました!

しかしそっけないハグをしてすぐに部屋に入ってしまう平匡。

みくりは物足りなさを感じて少し不安になります。

平匡はと言うと…「これ以上先に進むのが気が重い」

あなぜなら彼は今まで経験がないから…

自信がないのにプライドだけは高い…

失敗するぐらいなら、このまま契約恋人として擬似恋愛を味わっていた方がいいんじゃないか

平匡~~~!!

場面は変わって深夜のコンビニ

立ち読みをしていた風見さんの前に百合ちゃんの姿が…。

鍵をなくしてしまったとのこと。

風見さん 「心細いでしょ1人で探すの」

そう言って一緒に探してくれる。

いいやつじゃんイケメン…!!

探すのを断った百合ちゃんですがその後風見さんから鍵が見つかったという知らせをもらいます。

どうやら警察に届いていたようです^^

帰り道…

風見さん 「百合さん、僕みたいな男嫌いだったでしょ」

バレてた!!っとドキッととする百合ちゃん。

風見さん 「昔からそういうのに慣れている」

百合ちゃんとなんだか親近感が…

風見さんのことを見直す百合ちゃん…

あれ??もしかして百合ちゃん風見さんに恋しちゃうかも??な感じですか?

今回の事を教訓に、合鍵をみくりに渡す事に。

 

第二十三回 藪をつついて蛇を出す

あんなにラブラブだったのに、一転…

みくり 「相手の事がわからなくなってしまった」

そんなみくりの不安をよそに…

平匡 「今週の金曜日は会社の送別会があるので遅くなります」

そう言われて更に色々考えてしまうみくり

みくり…切ない…平匡…わからない…

しかし送別会の日の朝奇跡が!!

玄関でハグをして会社に行く平匡!

やればできるじゃん!!自然じゃん!!

ぎゃあああ!!!

平匡の破壊力にやられているみくり↑

ちゃんと好かれているとほっとしたようです。

場面は変わって送別会で平匡のいる部門が縮小されるのではないかという噂を耳にする。

その時はその時考えればいいかと聞き流す平匡。

その後、平匡と進展がないことを悩みくりは

風見さんから「夜這いとかしてみます」っとアドバイスをもらう

スキンシップ=H

みくり 「平匡はどう思っているんだろう…」

そうこうしてる間に10月の第二金曜日がやってきてしまいました。

ハグをした状態で平匡に聞いてみることに…。

みくり「私としたいですか?そういうこと」

スゴイ、女子からそんな事を聞くのは勇気がいります!!

しかし、その後ものすごい勢いで相手が引いていくのを感じる。

きゃ~引いて行かないで~!!

平匡 「いえ、おやすみなさい」

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

第二十四話 二階から目薬

翌朝、平匡は相変わらず昨夜の出来事はスルー 。

みくり 「スルー大事!スルー万歳!」

っと心の中で叫びます。

確かにスルーってある意味救いかもしれません(笑)

そんなみくりの異変をキャッチした百合ちゃんは

この間の鍵のお礼をかねて風見さんに相談することに。

またまた二人で会っちゃうんですよね~^^年の差カップル?美男美女でいいかも^^

それから2週間再びハグの日がやってきます。

スルー地獄に耐えられなくなったみくりは

みくり 「すいませんでした、先ばしっちゃって」

平匡 「やめましょうこの話」

そういう広臣の言葉を制し

みくり 「平匡さんがしたくないことをしたいわけじゃないです。」

「今まで嫌じゃなかったのなら、これからもハグは続けてもいいですかね? 」

それを聞いた平匡はそっけないハグをして部屋に戻ってしまいます。

涙があふれるみくり…

自己嫌悪で悩む平匡…

最後はサウナで沼田さんがイケメン男子にキュンとするところで終わります(笑)

うまくいきそうでうまくいかない。恋愛偏差値0の平匡にイライラする展開ですね。

みくりが可哀想で…。

風見さんと百合ちゃんもあれ?っな展開でちょっと楽しくなってきました!!

この続き…気になりますね!!

続きは第六巻ネタバレに続きます^^

第六巻ネタバレは…

逃げるは恥だが役に立つ原作コミック6巻あらすじと感想ネタバレ注意

 

コミックが気になった人はコチラからどうぞ↓

逃げるは恥だが役に立つ関連記事は…

逃げるは恥だが役に立つのあらすじとキャストは?放送日はいつ?

逃げるは恥だが役に立つ衣装のエプロンはどこの?エキストラ募集はいつ?

逃げるは恥だが役に立つ視聴率は?主題歌星野源の恋の歌詞や感想は?

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。