嘘の戦争1話感想とあらすじ!大杉漣こと三瓶守が会長の部下の犯人か考察!

Sponsored Link

嘘の戦争が始まりましたね!

草彅剛さんの熱演がスゴイ!!

そして、銭の戦争に続いて大杉漣さんも出演していました^^

1話を見て…なかなかのキーポイントなのでは…??

っと思いましたよ~!!

あなたも思いました?www

ドラマ嘘の戦争1話のあらすじと感想になります~^^

ドラマ嘘の戦争のあらすじ

犯人の顔を見てしまった9歳の主人公・浩一(草彅剛)は、警察に『犯人は父ではない、真犯人の顔を見た』と繰り返し証言するが、信じてもらえない。

それどころか、”嘘つき”と呼ばれ、親戚からも奇異な目で見れられることに…。

 

やがて浩一は呼び名の通り、巧みな嘘つきに成長。

タイに渡り、名前を変えて、ニセの経歴を手に入れて、たぐい稀なる詐欺師になった浩一は偶然にも記憶の中野真犯人”あざのある男”と再開。

30年間眠っていた”怒り”という感情がよみがえり、復讐することを誓い、ついに日本に戻ってくる。

そうして事件当夜について調べていると、事件関係者たちが次々に浮上していく。

30年の時を経て、その事実を知った浩一は、詐欺師ならではの手法で、その事件関係者たちに罠を仕掛けていく。

さらに浩一は、事件関係者たちのスキャンダルや犯罪者としての顔も暴き、社会的に抹殺しようとする。

しかしそれを阻もうとする大企業の会長・仁科興三(市村正親)や次男・隆(藤木直人)、長男・晃(保田顕)との間で熾烈な攻防戦が繰り広げられていく…。

こうして浩一の壮絶な復讐劇が始まっていくが、最終的に浩一は復讐を果たすことができるのかーーー?!

その一方で、相棒的な女詐欺師・ハルカ(水原希子)、さらに、仁科家の長女の女医・楓(山本美月)が登場。

浩一を巡る三角関係、複雑な愛憎劇も巻き起こるーー。

 

鮮やかな”ダマし”で積年の恨みを晴らす爽快な復讐劇、運命を惑わす禁断の三角関係などを、ときにはシリアスに

ときにはユーモラスに描き、先がきになるスリリングな展開で魅了する痛快エンターテインメント!

引用:公式サイト

ドラマ嘘の戦争1話の感想

 

第1話は浩一が壮絶な過去の記憶を思い出し復讐へと動き出すお話でした。

ドラマではありがちな設定ですが、復讐に至るまでのスピード感が半端なくてめちゃくちゃ引き込まれましたね。

だいたい、冒頭で自分の事を刺したあざの男をタイで見つけるって設定も早い!!(笑)

そんなに早く犯人見つけちゃっていいの?っと心配してしまいました。

そして、そのあざの男のゲスで情けない姿…捨て駒感半端なくて笑える。

昔も今も、なんでそんなに借金あるんだよ!!ってね。。

そこに付け込まれて犯罪に手を染めてたら世話ないわ~。。

しかも1話で会長を襲いに来るとは思いませんでしたね!!

水原希子さんの『みえるんです』も、精神的に追い詰められている人にしか通用しない手口ですww

最後まで操られるあざの男。。最後は会長の部下らしき人に連れて行かれましたが…警察に行くことなく亡き者にされてしまうんだろうな~。。

なんだか最初から最後まで残念な感じですね。

嘘の戦争を見逃した人はこちら↓

見逃したドラマ視聴はU-NEXT(ユーネクスト)がお得!新作映画や雑誌も読める?

2016.12.23

ドラマ嘘の戦争1話の大杉漣こと三瓶守が犯人なのか考察

Sponsored Link

今回、銭の戦争でも共演していた大杉漣さんが出演していますね。

前話と同様、草彅剛さんの良き理解者な役で出演しています。

一命を取りとめた浩一。。

かすかな記憶の中に大杉漣さんこと三瓶守が白衣を着て

『陽一くん 聞こえる?』

っと心配そうに、そして嬉しそうに声をかけていました。

その時、三瓶守も白衣を着ているんですよね…。。

はっきり見えなかったんだけど、名札には内科って書いてたかな?

児童養護施設の経営者って所に目を向けがちだけど…

『あっ、実は医者なんじゃん!!』

っとハッとしました(笑)

あざの男の五十嵐先生も事件当初は駆け出しのお医者さん、もしくは研修生?っと思うぐらい若い。

大杉漣さんもきっと画像を加工したな!!っと思う程顔のシワが少なかった(笑)

その当時、会長に逆らえなかったまだ若い二人が実行犯で

医者である三瓶守は罪の意識に耐えかねて医者を辞め、陽一が暮らしていた児童養護施設を経営することにした…

という事なのでは?っと予測しています!

犯人はフードにキャップ、絶対顔が見えない位置のマスク(笑)で、三瓶守の影も形も判らないのですが、背は長身でした。

ドラマの冒頭では会長の部下の七尾も若干怪しめでしたが

あの陽一の回想シーンで絶対三瓶守が犯人だーーー!!って思っちゃったんですよww

ドラマ終盤で、信頼していた三瓶がもう一人の犯人…しかも浩一がこだわっている5歳の弟を殺した犯人…。

もう、最後は草彅剛さんが泣いて泣いて泣きまくる様子が目に浮かびます。

既に1話でも結構泣いていましたが…ww

役者さんってすごいなぁ~♡

三瓶守が、会長とまだつながっていたら…児童養護施設に住む浩一は結構ピンチ?

今後の展開に期待です!!!

嘘の戦争2話感想とあらすじ!六反田のテープの続きに三瓶は出てくるのか考察!

2017.01.18

まとめ

あなたは嘘の戦争を見て誰が犯人だと予測していますか~??

他の人の意見も気になるので是非コメント下さい^^

嘘の戦争関連記事は↓

嘘の戦争4話感想と考察!四条議員のバカ息子とハルカの嫉妬がやばい!

2017.02.01

嘘の戦争オウムの声は誰?香取慎吾か木村拓哉がインコの吹き替え担当?

2017.01.17

菊池風磨【嘘の戦争】衣装4話まで更新!パーカーやネックレスは私物?

2017.01.11

山本美月【嘘の戦争】の1話衣装のブランドは?コートやワンピースが可愛い!

2017.01.10

草彅剛【嘘の戦争】の1話衣装のブランドは?カーキのジャケットはどこの?

2017.01.10

水原希子【嘘の戦争】の1話衣装のワンピースは?スカートやバッグも可愛い!

2017.01.10

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。