アシガールの年齢設定!黒島結菜らキャストの実年齢や原作との違いも!

9月スタートの新ドラマ「アシガール」

「ごくせん」「デカワンコ」「高台家の人々」などの大ヒット漫画を生み出した森本梢子先生の大人気漫画「アシガール」の実写化です。

漫画の実写化は、原作ファンからすると複雑なもので・・・

私、アシガールは、大好きな漫画の5本に入るほど好きな漫画なんです!!

なので、この実写化にはかなり複雑な思いを抱えています。。。

今回は、原作アシガールのファンとして実写ドラマ化についてかいていきたいと思います!

Sponsored Link

アシガールの年齢設定とキャストの実年齢

ドラマ「アシガール」のヒロインである速川唯を演じるのが黒島結菜さん、その唯の愛しの若君こと、羽木九八郎忠清を演じるのが健太郎さんです。

フレッシュな顔ぶれですね~。

年齢設定はこのような感じになっています。

早川唯/唯之助(16歳)…黒島結菜(20歳)

若君/羽木九八郎忠清(18歳)…健太郎(20歳)

羽木成之(18歳)…松下優也(27歳)

速川尊(15歳)…下田翔大(15歳)

まずは、主人公の唯を演じる黒島結菜さんについて・・・

唯は普通の女子高生で16歳の設定です。唯を演じる黒島結菜さんは現在20歳ということで、唯よりちょっと年齢が上ですが、

まだまだ制服を着ても違和感がないんじゃないかな~!

私が、黒島結菜さんを始めてドラマでみたのは、錦戸亮さん主演の「ごめんね!青春!」だったんですが、

そのときも女子高生役でしたが、今から3年前のドラマなので、ちょうど黒島結菜さんが女子高生だったときですね。

その後も、「時をかける少女」や、「サクラダリセット」などたくさんの作品で女子高生役を演じていますよね~!!

黒島結菜さん、若々しくフレッシュな印象なので、しばらくは女子高生役をするんじゃないかな~とも思います。

今放送中の「僕たちがやりました」の主演の窪田正孝さんは、現在29歳で男子高校生役を演じています。

蓮子を演じる永野芽郁さんと並ぶとちょっと年上感が出ていますが、そこまで違和感なく10歳以上下の役を演じているのですごいですよね~!!

最近まで、福士蒼汰さん(24歳)や、山崎賢人さん(23歳)、菅田将暉さん(24歳)も高校生役で制服を着てましたよね~

最近やっとちょっと俳優さんたちの世代交代で実写の制服を着て演じる俳優たちが変わってきたかな~とも思います。

でも、黒島結菜さんは、元気な女子高生って感じなので、まだまだ女子高生役を演じるかな~

次に、若君こと、羽木九八郎忠清役を演じる健太郎さんについて・・・

忠清は、18歳の設定です。忠清を演じる健太郎さんは現在20歳ということで、年齢的にはいい感じなんじゃないでしょうか。

忠清は、18歳とはいえ、城の若君であり、普通の18歳ではないですしね!!

なので、このぐらいの年齢差はほとんど気になりませんね!!

アシガール若君忠清役は健太郎で演技の評判と年齢は?出演ドラマも!

2017.09.09

アシガール若君の忠清役の俳優健太郎の2017年彼女は誰?姉や母が美人過ぎる?

2017.09.09

黒島結菜と健太郎はミスキャスト?

漫画原作の実写化は、原作ファンからするといろんな意見がありますよね。

まず、見た目がそのキャラクターにあっているかどうか。

ストーリーは改変されていないか、世界観が変わってしまっていないか・・・

挙げればキリがないほど、実写化作品への心配がでてきます。

最近は、ある程度ヒットした少女マンガはほとんど実写化されていますよね。

だいたい、人気の若手俳優や女優さんがキャスティングされる・・・

え、ビジュアル全然違うじゃん!!!って場合も関係なくキャスティングされていますよね~

ちょっと、キャスティングした人ここへ呼んで来い!といいたくなるほど、無残なミスキャストの作品も今までたくさん生み出されてきました。

なので、原作の漫画が好きであればあるほど、キャスティングが大事なんですよ!!

そして、今回の「アシガール」についてはどうなのか・・・

実写化発表される前から、アシガールファンは、このまま行けばきっとアシガールも実写化されるであろう・・・と予想はしていました。

アシガールの作者の森本梢子先生の作品はほとんど実写化されていますからね!!

男女問わず、面白いと思えるストーリーですし、実写化しやすい変わった設定というのも大きいです。

なので、ファンは実写化は時間の問題・・と覚悟をしていたんです!!

そしてやはり実写化される時が来ましたよ・・・・

ここで、ちょっとアシガールの実写化についての世間の反応を見てみましょう

アシガールも実写化かよ~ 黒島結菜かぁ… なんか違うなぁ~

アシガール実写化とか嘘だよね? OK、分かってる。事実だとしても私の中では無かったことにする

アシガールまで実写化… おわった…

アシガールの実写化を今知ったんだけど、マジやめて欲しい 若君…… 森本梢子先生の作品好きだけど、実写化はね、、、 高台家〜みたいなキャスティングは勘弁

アシガールもついに実写化です…。健太郎を画像検索してみたら結構かっこよかったんですけど、でもどう頑張っても漫画の若君には敵わないですよ~!

などなど。そうなんですよね~やっぱり、

こんなの○○じゃない!!ってのが多いんですよ!!実写化って!!

変に設定を変えていたり、無駄にオリジナルキャラクターを入れてきたり。

そして、やっぱり、実写化の一番の不安はキャスティング。ビジュアル無視の場合もありますからね。。。

「アシガール」の場合、速川唯を演じる黒島結菜さんのキャスティングはまぁまぁかなと個人的には思っております。

黒髪ショートカットのイメージだし、

顔は整っているけど、派手で可愛らしい感じとはまた違うし、まだ完全には垢抜けていない雰囲気も唯っぽいのかな~と思います。

唯はすごく小柄なので、162cmあるのがちょっとな・・・と思うぐらいで、ミスキャスト!!とは言えないキャスティングだと思います。

というか、ビジュアルは似ているところを持ってきたなとは思います!!

ですが・・・・・・問題は・・・そう。。。。

若君ですよ!!

アシガールを読んだ女子なら、若君を好きにならない人はいない!!と断言します!!

それぐらい若君は魅力溢れるキャラクターなんですよ!!

というか、アシガールを読んだ人は、ここがもっとも心配されている部分だと思います!!

だってね、若君ほんとうにカッコいいんですもの。。。

整った顔立ち、品のあるたたずまい・・・すべてがほんっとうにカッコいい!!

ので、健太郎さんがキャスティングされると知って、はっきり言って、ちょっと・・・ガッカリというか、

違うだろうがぁぁぁぁぁ!!と内心叫びました。。。

まぁ、これは健太郎さんが悪いんではない。

だって、誰がキャスティングされても納得できません!!だって、若君の実写化は不可能!!(断言)

誰がやっても、あの若君を再現できることはないでしょう。

なので、健太郎さんの演技や雰囲気で少しでも若君に近づいているといいな・・・・と心の中で願っている次第です。。。

松下優也の2017年現在の彼女は誰?x4のメンバーで家族の母と祖母が美人?

2017.09.09

アシガールの忠清の兄役は松下優也で演技の評判と年齢は?出演ドラマも!

2017.09.09

まとめ

個人的に大好きな漫画の実写化は反対なんですが、実写化されると決まればやっぱりキャスティングが気になっちゃいますよね。

毎回、少しでも原作のキャラクターに近づいていれば。。。と思いつつ毎回ショックを受けるというのが定番です。。

とはいいつつも、いろんな意味で、アシガールの実写化ドラマ、見るのが楽しみです!

アシガール原作ネタバレの結末は?NHKで漫画1巻~8巻が実写化!

2017.09.07

アシガールのキャストや感想ネタバレまとめ!原作漫画が面白い!

2017.09.09

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。