平手友梨奈(欅坂46)は病気なの?留学?そして引退、卒業もありえる?

平手友梨奈といえば、欅坂46における不動のセンターであり、

そして彼女のすべてが話題になるほどのカリスマ的人気です。

でもその平手友梨奈ちゃんが、2017年あたりから、どうも様子がおかしい。

急に出演をキャンセルすることもしばしば。

センターとはいえ、まだ高校1年生。

そんな彼女が欅坂46を引っ張るには、かなりの心労があるのではないでしょうか?

そのあたりをご説明します。

 

Sponsored Link

平手友梨奈は、元気がない、病気なの?

 

2017年のロッキンに参加が決まったことは、

ファン以外のロックファンにとってもかなりの衝撃が走りました。

ロッキンと言えば、言わずと知れた夏のロックの代名詞的なフェスです。

そのロッキンに欅坂が来ることが決まり、欅坂のファンが動きになるのか、

などもネット上では話題となりました。

しかし残念ながらロッキンに出場することがかなわずに終わっています。

と言うのも、その前の公演で平手友梨奈さんは、倒れてしまいました。

近くにいた欅坂46の振り付けのTAKAHIROさんに付き添われてそのまま病院へ向かいます。

この頃から、平手友梨奈さんの異変が画面でもわかるほどになりました。

それからはメディアに登場しても自分だけ違う場所から歌だけで参加するという形となり、

トークの部分は他のメンバーが担当することが普通になっていきます。

1人の時も、いつも暗い顔をして笑顔は、ほとんど見られなくなっていきました。

そのことで「病気があるのでは」というファンからの心配も上がっています。

さらにあの年末の紅白歌合戦での出来事です。

1回目の「不協和音」の最後のパフォーマンスでのシーンです。

最後にバタっと倒れます。

その時に、かなり強く打ち付けたような音がしました。

それでも歌はそのまま終わります。

そして2回目に内村光良さんとの共演の際に、

平手友梨奈ちゃんと内村さんが背中合わせにアップになるシーンがあります。

その時に内村さんが「大丈夫?」と声をかけると、肩で息をしながらうなずく平手友梨奈ちゃんがいました。

とにかく苦しそうで、やっとのことでこのステージに立っているといった様子です。

それもそのはず、その後の検査で平手友梨奈さんは、

あの時、肩を強く打ち付けてしまったために負傷していました。

そのため1月の最後に予定されていた武道館のコンサートも中止という形になりました。

 

平手友梨奈が海外留学?一年も?

 

噂によると、3月にロスアンゼルスへ、

その後、順調なら場所を変えて1年間留学するのでは、と言われています。

現在は、日本に戻っています。

というのも、もともと平手友梨奈さんは、中学3年生の時に、欅坂46に入り、現在は高校1年生です。

ですが、高校1年生といっても普通の学生としての生活は送れていません。

欅坂46の中にも、それ以外の多くの芸能人が「芸能コース」があることから、

目黒駅すぐ近くの「日出学園」に進学しています。

平手友梨奈ちゃんは、現在はそこの通信教育課程に在籍していると言われています。

また一説には、普通に外出している時のことを「路上チュー」をしていたなどと言っているものもあります。

しかし秋元康さんのグループは「恋愛禁止」です。

しかもまだ高校1年生の平手友梨奈ちゃんが、そういったスキャンダルということもないでしょう。

これは、完全なデマです。

そして平手友梨奈ちゃんは、愛知出身です。

名古屋を代表とするとても学業の熱心な地域です。

平手友梨奈ちゃんもその環境で育てば、自然に勉強もしたいという気持ちが芽生えるのではないでしょうか。

しかも平手友梨奈さんのお兄さんの平手慎太郎さんは、同志社大学商学部の4年生です。

お兄さんとの仲がいいことは、本人のトークなどでもよく知られています。

そして欅坂46のメンバーのオーディションに応募したのもお兄さんです。

そんな兄妹は、ダンスのレッスンもお兄さんが見ているところで練習するという仲良しです。

余談ですが、平手友梨奈さんのお兄さんですので、やはりこちらもイケメンです。

インスタには、平手慎太郎さん自身の個人的な写真も載っています。

それを見ると清潔な感じのする好青年といった雰囲気があります。

 

平手友梨奈の引退、卒業はあるのか?

 

秋元康プロデュースも元のグループは、やめる時に「卒業」と言う言葉を使います。

そして、イベントや特別企画でサイド登場することもしばしばあります。

それに対し、平手友梨奈ちゃんは、「引退」をほのめかしています。

それを暗示するようにミュージックステーションの中では、

自分のMA-1(上着)を最後のシーンでフェンスにかけ、そこをアップにして終わるような演出をしています。

これは、あるかもしれない留学の先に帰国しても、

もう「欅坂としては、戻らない」という意味があるように思います。

それでなくても「ガラスを割れ」など、ミュージックビデオを見ていても、欅坂46グルーブは、欅坂46で、

平手友梨奈ちゃんは、平手友梨奈ちゃんという別のショットで構成されたもの目立つようになっています。

そうやって少しずつ存在を消えて行くようにしているとも考えられます。

 

平手友梨奈の髪形

 

デビューした頃は、おかっぱの普通の中学生でした。

それが新曲の度に、髪形が短いスタイルになっていきます。

中学校の卒業アルバムには、いかにも健康そうなかわいらしい女の子として平手友梨奈ちゃんが載っています。

きっと本当は、こういった生き生きとした姿が本人らしいのでしょう。

それが十代の多感な時に、重要な役割をしなくてはならない、

そんなところからもどことなく表情がかたくなり、

そして合わせるように髪形もシャープなものに変化しています。

 

まとめ

 

平手友梨奈ちゃんはまだ高校1年生です。

そんな彼女が無理を続ければ、もっと回復するのに時間がかかるでしょう。

留学するのも、新しい環境になって平手友梨奈さんにとってはいい経験になるはずです。

だからといって芸能界からいなくなるわけではありません。

ここまでどんなに辛いときでも頑張って来たのだから、

少しゆっくりして元気になってもどってきてもらいたいですね。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。