田中圭「おっさんずラブ」で最ブレイク?嫁はさくら。写真集も重版!

「はーるたん!」というセリフが、

 

まだまだ頭の中から離れない視聴者さんもたくさんいるのではないでしょうか?

 

あの「はーるたん!」と呼ばれて困惑気味に返事をする人が田中圭さん。

 

これまで主役級の俳優さんに近いものの

 

完全なまでに主役というわけでもなかった田中圭さんの

 

新境地を開いたドラマといってもいい「おっさんんずラブ」。

 

そのドラマに出演している他の役者さんも含めて、

 

大きな注目を集めるようになった田中圭さん。

 

その本来の普通の男の田中圭さんは、役者としてのキャリはかなり長い人なのです。

 

そんな田中圭さんをご紹介します。

 

Sponsored Link

おっさんずラブからの写真集の重版へ

 

2018年の冬のクールでハッピーエンドとして最高に楽しく終了した「おっさんずラブ」。

 

深夜ドラマにしてこれだけの反響が起こるとは、

 

出演していた田中圭さんも最初は思ってもみなかったことでしょう。

 

ドラマ「おっさんずラブ」は、

 

ある会社のオフィスで離婚を申し出てまで愛を貫こうとする部長(吉田鋼太郎さん)と、

 

田中圭が演じる春田の後輩にあたる牧凌太(林遼都)との

 

男性による三角関係で話が展開していく

 

春田にとっては「ありえない」ストーリーを「ありえる」ストーリーとして完結していくドラマです。

 

いかつい顔の部長(吉田鋼太郎)が

 

これまでメディアでは見せたことがないような「乙女」を演じています。

 

この普段での吉田鋼太郎さんのイメージがあるだけに

 

ギャップすぎる「恋する乙女っぷり?」に引き込まれていきます。

 

そうした一途な男二人?に言い寄られる役の田中圭さんですが、

 

そこが今までにない設定でとにかく面白いドラマでした。

 

そんなカッコイイ役の田中圭さんの魅力が存分に発揮したこのドラマから、

 

これまであまり知られていなかった若い年代の女性にまで火が付き、

 

ついには2年も前に出版された田中圭さんのグラビア的写真集も

 

再販されることにもつながっています。

 

おっさんずラブの前の田中圭さん

 

田中圭さんは、この深夜枠のドラマで「恋がヘタでも生きていけます」という作品にも登場しています。

 

こちらは、正真正銘の男女の恋愛ドラマです。

 

原作は少女漫画からのストーリーですが、やり手のベンチャー社長の田中圭さんと、

 

そのオフィスでバリバリ仕事をしている茅ケ崎美沙(高階臨)との恋の行方を描いています。

 

その時のスマートで仕事のできる役柄からの今回の「はーるたん!」というのも

 

ギャップ萌えともいえる効果があったのではないでしょうか?

 

田中圭とは

 

田中圭さんは、1984年7月10日生まれの33才、東京都出身です。

 

身長177㎝のマッチョな体でイケメン俳優そのものですが、

 

実は高校まで超が付く程の進学校に通っていたというできる俳優さんです。

 

学校は、渋谷教育学園幕張中学校、高等学校と言い、

 

上位の人は、東大にも何人も合格する程です。

 

そんな進学校に通う秀才が芸能界に入るきっかけとなったのが、

 

21世紀ムービースターオーディションです。

 

残念ながらそのコンテストではグランプリを取ることはできませんでした。

 

ですが、その時見に来ていたトラストーンエンタテイメントの人にスカウトされ、

 

CMでデビューします。

 

その後は、ほとんどが主役の友人であったり、準主役として活躍しています。

 

さらに田中圭さんは、あっさりとしたイケメンです。

 

その顔立ちから、どうも俳優の向井理さんによく似ているという話があります。

 

また、田中圭さんは、2001年に女優のさくらさんと結婚しており2児のパパという現在です。

 

時にインスタにもアップされ幸せな家庭生活を送っている様子は、

 

子供達と触れ合う姿がインスタにも頻繁に登場することより、

 

家庭ではよきイクメンパパでもあることがわかります。

 

テレビドラマだけでなく舞台もこなします

 

テレビドラマの俳優さんのイメージの強い田中圭さんですが、

 

意外にも鈴木おさむさんが書き下ろす「ヒーローになりたかったのになれなかった男」という

 

舞台で座長を務めています。

 

そこには、2011年にも鈴木おさむさんと「芸人交換日記」という舞台で

 

タッグを組んでおり6年ぶりの共同作品ということになります。

 

鈴木おさむさんの脚本ですから、面白いことは間違いなしです。

 

まとめ

 

このところの田中圭さんの注目ぶりは、今までにない現象があります。

 

まず若い女の子でもないのに写真集が再販される。

 

さらに深夜ドラマにもかかわらず、そのことで人気が出るなど、

 

こういうこともあるのだということが起こっています。

 

そんな今の状況について田中圭さんは、

 

「事務所の後輩の目標になるような俳優になりたい」と語っています。

 

ちなみに同じ事務所には小栗旬さんもいます。

 

思いもよらないところから人気がでる、そういうことも田中圭さんが実践してくれたようです。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。