高嶋さち子(バイオリニスト)が嫌いといわれる理由とは?姉、旦那、子供とうまくいってる?葉加瀬太郎との関係は?

最近のCMでも、その独自のキャラクターを存分に活かしているバイオリンニストの高嶋ちさ子さん。

 

本人は「あれでもまだ本当の怖さは隠している」といっています。

 

でも隣に座った志尊淳さんは、かなり怯えて緊張した会見になっていました。

 

そんなどこかいつも怒っているけれど、それが面白くも感じてしまう高嶋ちさ子さんを紹介します。

 

Sponsored Link

高嶋ちさ子さんとは

 

1968年8月24日生まれの49才です。

 

そして父親の高嶋弘之氏は、東芝EMI時代にビートルズを日本に紹介した人物として知られています。

 

そんなビートルズが来日する時に、この世に生を受けているわけですから、

 

音楽を生まれ持って来たとも言えるでしょう。

 

また父親の兄にあたる人物が、俳優の高島忠夫さんです。

 

ということは高嶋政宏さん、高嶋政伸さんが、いとこという関係にあたります。

 

ただ、親戚関係にあたるものの、両家の行き来はなく、ほぼ絶縁状態だと言われています。

 

その中で、高嶋ちさ子さんは、6歳よりバイオリンのレッスンを始めます。

 

そして青山学院初等部,中等部、桐朋女子高等学校音、楽科、桐朋学園大学音楽学部を卒業しています。

 

子供の頃のバイオリンのレッスンは、とてもハードなものだったらしく、

 

バイオリン以外の一切の遊びはなかったとのことでした。

 

そうしたなかでも、なぜか高嶋ちさ子さんのあだ名は「デビル」です。

 

バイオリンを習う普通の女の子にそんなあだ名がつくのもおかしなことですよね。

 

ですが、実際に高嶋ちさ子さんは、小学生時代から相当やんちゃで通っていました。

 

というのも高嶋ちさ子さんには、ダウン症のお姉さんがいます。

 

そのお姉さんを守るために、日々戦っていたということがあります。

 

そんな自分を見つめかえったときに「この時から自分が強くなっていった」と言っています。

 

確かに高嶋ちさ子さんは、何事にもズバズバと遠慮することなくはっきりものを言うタイプです。

 

でもその意見が間違っていることはありません。

 

そういう正しいことは正しいと正面から言えるのも、こういう子供の頃の経験からなのでしょう。

 

最愛の母の死

 

そうした子供ながらに、姉を守るために戦い、大人になってからは、

 

辛口な発言ゆえにいろいろ風当たりが強かった高嶋ちさ子さん。

 

その気持ちを唯一受け止めてくれていた最愛の母を2018年1月に亡くされます。

 

いつもは、元気一杯、毒舌全開の高嶋ちさ子さんの、辛い胸の内が伝わってくるコメントを出しています。

 

年老いた父親や、ダウン症の姉のこと、そして自分の家族のことなど、

 

一気に自分に責任が押し寄せて来たようなせつないものでした。

 

バイオリンニストとしての活動と葉加瀬太郎さん

 

高嶋ちさ子さんは、「高嶋ちさ子12人のバイオリンニスト」という

 

バイオリンでのアンサンブルのプロヂュースをしています。

 

このアンサンブルでのコンサートもありますが、

 

中でも親交のある葉加瀬太郎さんを招いてのコンサートがあります。

 

葉加瀬太郎さんとは、同じく日本を代表するバイオリンニスト。

 

そしてクラシックだけにおさまらない、

 

あらゆる可能性をこめた演奏を実現する仲間として共にリスペクトしあう存在です。

 

二人とも同じくバイオリンの最高峰の楽器「ストラディバリウス」を所有しています。

 

高嶋ちさ子さんのストラディバリウスは、およそ300年前のもの。

 

この楽器を持つことを許されているということが実力の証でもあります。

 

高嶋ちさ子さんの華麗なる家族

 

若い頃から、ずば抜けて美人だった高嶋ちさ子さん。

 

いまでは、2人の男の子の母親でもあります。

 

よくトークなどにもその会話などが出てきますが、二人のお子さんは、

 

高嶋ちさ子さんと同じく青山学院初等部に通っています。

 

そして気になる旦那様は、かなりのセレブです。

 

あのソニーの創業者の一族で、盛田賢司さんと言います。

 

お子さんも旦那様もインスタにはよく登場していますが、やはり一般人なので、顔は隠しています。

 

そして旦那様の現在のお仕事は、宝飾会社の「ミキモト」と言われています。

 

家族の中でも、やはり高嶋ちさ子さんは、君臨しています。

 

そんな子供との日々のバトルでの有名な話に、子供が言うことを守らなかったということで

 

ゲーム機をバキバキにし、それを写真にアップしたことがありました。

 

それでも旦那様は、そんな高嶋ちさ子さんに、やさしく接する穏やかな性格の旦那様と言うことです。

 

カーキチでもある高嶋ちさ子さん

 

バイオリンニストのイメージではないかもしれませんが、高嶋ちさ子さんは、大変な車好きです。

 

18歳で免許を取得してから現在までに15台の車に乗っています。

 

アルファロメオやベンツが主で、

 

今乗っている車がレンジローバーのヴォーグというかなり大きな四輪駆動の車です。

 

そして気になる車の価格ですが、カスタマイズなどによっても金額の幅はありますが、

 

約2000万程になります。

 

まとめ

 

高嶋ちさ子さんは、なんでもズバズバとはっきり発言するタイプなので、

 

時には、その言動が誤解されそうになることもあります。

 

ですが、その明るさが打ち消してくれる部分が多いのではないでしょうか。

 

バイオリンニストとして、タレントとして、さらに母親としてと

 

何役もこなす高嶋ちさ子さんのパワーをみならいたくなりますね。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。