ドラマ「花のち晴れ」杉咲花の両親は?父は有名人?インスタ「音グラム」が人気!

「あんたってほんっとしょーもない!」とタンカを切ってTBSドラマ「花のち晴れ」はスタートしました。

その展開にかつてのファンが「花より男子」に合わせて見た人達もいたのではないでしょうか?

そんな毎回何か起こるのかを楽しみにするドラマのヒロインが杉咲花さんです。

杉咲花さんは、これまでにもドラマや映画の多数出演しています。

しかも杉咲花さんは2世タレントです。

なので、ご両親も有名人です。

そんな杉咲花さんをご紹介します。

 

Sponsored Link

杉咲花さんとは

 

高校生の役を演じていることや本人が小柄なため(身長は153㎝です)若干幼くみえる気もしますが、

杉咲花さんは1997年10月2日生まれの20才です。

杉咲花という名前は芸名で本名は非公開にしています。

そして幼いころから芸能界で活動している杉咲花さんの子供の頃の芸名は梶浦花さんといいます。

その杉咲花さん、少々エキゾチックな顔立ちと褐色気味の肌のために

2世タレントと知られる前までは「ハーフかも」と噂されることもありました。

ですがお父さんは、80年代に一世風靡した「レベッカ」のギタリストで

その後もレッドウオーリアーズで「シャケ」こと小暮武彦さん。

名前だけで想像がつかなくてもインスタで杉咲花さんと一緒に写っている写真があります。

それを見れば思い出すほど有名な人です。

そしてお母さんは、チエ・カジウラさんというソロ・シンガーです。

お母さんの顔立ちがやや濃いのはっきりした顔立ちなこともあり、

杉咲花さんが「ハーフ」と間違えられるのかもしれませんね。

その両親は2005年の花さんが5才の頃に離婚しています。

そのこともあって、子役の頃から

「自分がしっかりしなければ」という思いが強い女の子として育ったようです。

それは、あの「クックドゥ」のCMを見ればわかるように、

ちょっと強がっているような、そんな目元です。

そうした表情もやる気に満ちたそんな杉咲花さんそのものです。

 

花のち晴れの役作りとして

 

杉咲花さんは、この春から始まっている「花のち晴れ」のヒロイン江戸川音として出演しています。

余談ですが、江戸川音の目線で杉咲花さんがインスタを公開しています。

音グラムとして現在フォロワー数40万人超と大人気になっています。

彼女はこのヒロインを演じるために長かったきれいな黒髪をばっさりと肩のラインまで切っています。

これまでずっとロングヘアで通してきましたが、

20才から若返ってそのまま高校生でもわからないように若返りました。

杉咲花さんは、あんなにかわいらしいのに、足が太いことを気にしていると言っています。

インスタなど写真で見る限りでは、気にする程足が太りように見えません。

理由としては、

小さい頃からバレエを習っていたことで、ふくらはぎなどに筋肉がしっかりとついてしまったことと、

身長が低いので(153㎝)長身の女優さんのようにすらっとしたスタイルに、ならないことが挙げられます。

ですが本人が気にするよりも視聴者側は、あまり気にならないものです。

それに映画のオープニングなので登場する際にも、

足がなるべく全体的に見えないようなドレスを選んできています。

 

杉咲花さんの出演している映画

 

2018年7月20日には、福士蒼汰さんとの共演作「BLEACH」が公開され、

その映画のシーンではかなりのアクションを披露しています。

それも小さい頃から習っていたバレエや子役としてのレッスンから身に付けたものです。

そんな忙しい杉咲花さんですが「花のち晴れ」の撮影と同じくらいの時にクランクインしていた

岩田剛典さんとのダブル主演である「パーフェクトワールド 君といる奇跡」が

2018年10月5日に公開が決まっています。

ストーリーは、仕事で偶然再会した初恋の人が

車いす生活を送っていたということろから始まるラブストーリーです。

相手がEXILEの岩田剛典さんということもあり、

プロモーションビデオと製作発表だけですでに話題になっています。

 

まとめ

 

杉咲花さんは、普段は控えめでおっとりした性格です。

本人も役が始まるまでの緊張が特にひどいと言っているほど実はシャイな女の子です。

それが役になればその役に入り込んでしまう演技は、小さい頃から培ってきた実績です。

これからも幅広い役に挑戦していく杉咲花さん。

大人になったこれからの杉咲花さんに注目したいですね。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。