ごめん愛してるの最終回ラストのネタバレ!韓国ドラマの結末はバッドエンド?

7月スタートの新ドラマ、ごめん、愛してる

TOKIOの長瀬智也さん主演、ヒロインは今現在人気急上昇中の吉岡里帆さん。

この夏一番切ない愛の物語にかなり注目が集まっていますが、そもそも、このめんして韓国ドラマが原作なんです。

あの日本でも社会現象を巻き起こした韓国ドラマ「冬のソナタ」以上に、韓国では大ヒットしたドラマなんです!!

あの冬ソナを越えるほどの人気のドラマの日本版リメイクということで、かなり期待しちゃいまね~!!

そんな「ごめん、愛してる」の本家版である韓国ドラマのネタバレ結末についてかいていきたいと思います!!

 

最終回で主人公(長瀬智也)とウンチェ(吉岡里帆)は?

長瀬智也さん演じる主人公の岡崎律は、韓国版だと「ムヒョク」で、

吉岡里帆さん演じる三田凜華は「ウンチェ」という登場人物になっています。

岡崎律は、幼い頃母親に捨てられて、不遇の人生、底辺で生きてきた。

ムヒョク(律)の設定もまったく同じです。

そんなムヒョク(律)と恋をするのが、吉岡里帆さん演じる凜華にあたる、ウンチェです。

この2人を中心とした切ないラブストーリーですから、やっぱりこの2人がどうなるのかが気になりますよね!!

ムヒョクとウンチェが最終回ではどうなるのか・・・

2人は惹かれあい、お互い好意を持ちますが、

余命の少ないムヒョク(律)は、ウンチェ(凜華)の幸せを願い一度はウンチェから身を隠しますが、

ウンチェが追いかけ、二人で幸せなときを過ごします。

ですが、ムヒョク(律)は、余命が少ない自分と一緒にいるウンチェ(凜華)を縛り付けておくわけにはいかないと悩み、

また、ウンチェ(凜華)は自分のことで悩むムヒョク(律)をみて、自分の存在が彼を苦しめていると思い、

ムヒョク(律)を愛しているからこそ、彼のもとから去ることにします。

ウンチェがムヒョクに残した置手紙には「ごめん、愛してる」。

切ないですね~~~!!!

余命少ないとか安定の韓国ドラマの設定ですね!!

そして、ムヒョク(律)は死んでしまうのですが、死ぬ前にウンチェ(凜華)に電話で「ごめん、愛してる」と告げます。

その一年後、ムヒョク(律)との思い出の地を巡っていたウンチェ(凜華)が辿り着いたのはムヒョク(律)のお墓。

そのお墓には「ごめん、愛してる」と刻まれていました。

そのムヒョク(律)のお墓でウンチェ(凜華)は自ら命を絶ちます。

なんと、バッドエンド!!笑

ムヒョクのあとを追って死んでしまうなんて~!

しかも、一年後。自分が寂しくて生きていたくなかったというよりは、

ずっと孤独で生きてきたムヒョク(律)をまた孤独にしていたくはないという思いからの行動ですから、

さらに切ない。。。。

Sponsored Link

最終回で主人公ムヒョク(長瀬智也)と母ドゥリ(大竹しのぶ)は?

韓国ドラマ定番の設定といえば、難病ともう一つ、復讐。

ごめん、愛してるでも、自分を捨てた母親とその母親の愛を一身に受けている弟への復讐も大きなストーリーです。

その復讐の相手であるムヒョクの母親であるドゥリ。

日本版では、大竹しのぶさんがこの母親である日向麗子を演じます。

主人公ムヒョクと、ウンチェのラブストーリーも大きな見所ですが、

ムヒョクと母親であるドゥリとの関係もドラマではかなり重要なストーリーになっています。

そんなムヒョクとドゥリは、最終回ではどうなるのか・・・

幼い頃に自分を捨てた母親であるドゥリに復讐を誓ったムヒョクですが、

やはり、母親の愛情を欲していたんですよね。

ドゥリが愛情を注いでいた息子である、ユン(坂口健太郎)は心臓に病気を抱えていて余命が少ないことを知り、

ムヒョクに優しく親身に接します。

そんなドゥリの態度がやはり、ムヒョクは嬉しいんですよね。

でも、ドゥの目的はユンのためにムヒョクの心臓が欲しいんです。

怖すぎるよ~!!!もはや、ホラーだよ。

捨てたとはいえ、自分が生んだ息子の心臓が欲しいなんて。。。怖い。

ムヒョクは、そんなドゥリの真意を知ってしまい、ショックを受けます。

そりゃショックだよね~。自分の母親の目的が自分の心臓なんて。

早く死ねって言われているのと同じです。

そんなムヒョクは、ドゥリに「心臓はくれてやる」といいますが、

その言葉にドゥリは罪悪感を感じ始めます。

罪悪感を植えつけることがムヒョクの復讐でしたが、ドゥリの付き人であるデチョンから、

ドゥリがムヒョクを捨てたわけじゃないということを聞かせられます。

不倫相手の子を妊娠したドゥリのスキャンダルを心配したデチョンがムヒョクを施設に捨てたというのが真実でした。

さらに、ムヒョクは死んだと聞かされていたドゥリは、養子にしたユンにムヒョクの分まで愛情を注いでいたのです。

ユンが養子だったとはびっくりですよね!!!

真実を知り、余命少ないムヒョクはドゥリに料理を作って欲しいと頼み、

ドゥリの料理を食べ大粒の涙が流れます。

そして心の中で

(生まれ変わったら、自慢できるような息子になります。お母さん愛しています。生んでくれてありがとう。恨んでごめん)と言います。

最後に、母親からの愛をもらえたムヒョクが切ないですね。

自分の子供が死んだと聞かされたドゥリも可哀想です。

Sponsored Link

最終回、主人公ムヒョク(長瀬智也)はどうなる?

話の冒頭で、ムヒョクは昔の恋人だったジヨンを守ろうとしたときに銃弾を浴びてしまい、余命がわずかになってしまいます。

その後、ウンチェと運命的な出会いをし、愛し合いますが、最後にはバイクの運転中に意識を失い死んでしまいます。

ですが、死ぬ前に復讐を誓っていた、母親のドゥリの愛を受け幸せな気持ちで死んでいったのは良かったですね。

さらに、心臓に持病を抱え、余命宣告を受けていたユンの心臓で生きているのも、感動的でしたね。

ずっと孤独に生きてきたムヒョクでしたが、ウンチェと愛しうことで、愛を知ったのも感動です。

韓国版『ごめん、愛してる』を無料で見るにはdtvという動画配信サービスがお勧めです!

月に500円で動画が見放題という点でもかなりお得ですが、なんと31日間は無料トライアルを実施中!

31日間の間に前話見て解約すれば料金はかかりません。

でも、月に500円で見放題は他の動画配信サービスよりかなり良心的ですよね!

気になった人はこちらからdtvに移動できます^^

⇒dtvで『ごめん、愛してる』韓国版を見てみる♪

ごめん愛してる2話は大竹しのぶの演技がすごいけど面白くない?

2017.07.17

Sponsored Link

まとめ

韓国ドラマの王道である、

復讐、余命宣告、愛などてんこ盛りのごめん、愛してる。

予想できない展開が次々起きてくので、目が離せません!

最後は、驚きのバッドエンドですが、日本版ではどうなるのか注目ですね!!

ごめん愛してるの魚【子役】は大智で何歳?出演作や演技は上手い下手どっち?

2017.07.01

律【長瀬智也】と吉岡里帆【三田凜華】が最終回で死にオチ?原作からネタバレ!

2017.07.06

ごめん愛してる母【大竹しのぶ】と律【長瀬智也】はどうなる?最終回の原作ネタバレ

2017.07.06

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。