カルディのチョコアドベントカレンダー カーラは税込321円でデザインも素敵 Kaldi 8595019622821

薄い箱形で、壁にも掛けられるアドベントカレンダー。

 

 

この商品は、大きさがB4くらいあるのに、

お手頃価格でデザインも素敵です。

 

 

チェコのイラストレーターさんが手がけたという

絵本風のイラストで、

伝統的クリスマスの情景を描いています。

 

 

イラストの数字(日付)が描かれた部分を破って

中身を取り出すと、

丸いコイン型のチョコレートがでてきます。

 

 

クリスマス時期になると

たくさん売り場に並ぶアドベントカレンダーですが、

毎年どこのものを買おうか迷っていました。

 

 

今年は下の子も3歳になるので、

1枚だけだとどちらがめくるかケンカになると思い、

2人分買おうとネットで検索しました。

 

 

すると、カルディで

300円台なのに中にチョコまで入っているものがあると知り、

売り切れないうちに買い物へ。

 

 

お店の人の

「うちのスタッフも子どもの人数分買っていますよ」

という言葉に、

やっぱり!という気持ちで2つ買いました。

 

 

1から24までの数字が書かれているので、

ぴったり12月1日の朝に子どもに出して見せました。

 

 

「毎日、クリスマスイブまで1日1枚めくるんだよ」と教えたら、

その後、朝起きるとすぐにアドベントカレンダーに向かうように。

 

 

壁にかけず、棚に並べて

立てかけてすぐに取り出せるようにしています。

 

 

中身がおいしいチョコなので

一気に全部取り出したい気持ちはあるようですが、

毎朝1個の取り出しで我慢しています。

 

 

チョコレートは雪の結晶やツリーのかざり、

星などがレリーフされていて、

今日のチョコは何の柄だろう?と、

家族で楽しみにしています。

 

 

この商品は薄い箱の中にプラスチックシートが入っていて、

そこにチョコレートがおさまっています。

 

 

はじめ、数字の場所にミシン目で切り込みが入っていることに

子どもが気づかず、

乱暴にいじって箱をあけてしまって、

全部シートを出してしまいました。

 

 

もう一度しまってフタを閉めたら問題なく使えましたが、

上下にある箱の開閉部分はテープなどで留めていないので、

壁にかけて使う方は下のフタだけでも留めた方がいいです。

 

 

紙質がそんなに厚くなく、軽くていいのですが、

その分、

取り出し口をきれいに破くのが子どもには難しいです。

 

 

後ろから押してチョコを出すのも、

しっかりカレンダーを抑えないと出てきません。

 

 

絵に取り出し用のミシン目が入っていますが、

そこがめくりやすいようにつまみがついているわけではないので、

小さいお子さんは慣れるまでうまくできないかもしれません。

 

 

子どもが毎日力を込めて取り出しているので、

うちのカレンダーには日ごとシワや破れが増えています。

 

 

が、このお値段なので惜しくはありません。

 

 

季節感も楽しめて、

毎日違うチョコ(味は同じです)が出てきますので、

お子様のいる家におすすめの楽しい商品です。

 

 

大人なら、力加減がわかるので

壁にかけたまま数字部分を破り取れますから、

子どもっぽくないデザインですし

クリスマスまでの期間限定インテリアとしてもおすすめ。

 

 

ちょっとしたプレゼントにも喜ばれると思います。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。