【僕たちがやりました】漫画からネタバレ!あらすじコミック全1巻~9巻!

4月に発売された9巻で完結した漫画「僕たちがやりました」。

7月スタートのドラマで実写化されると発表されて話題になっています!!

主演は高い演技力を誇る窪田正孝さん!!

28歳にして制服を着て高校生を演じるのもすごいですね~!!

 

というわけで、実写化される「僕たちがやりました」のあらすじやネタバレです!!

ドラマが始まる前にどんな漫画かチェックしてみてください!!

Sponsored Link

「僕たちがやりました」の主な登場人物

 

【トビオ】 少し冷めた普通の高校生。

【マル】 見た目よりも腹黒い

【伊佐美】 調子良く見えるが割りと冷静

【パイセン】 トビオ達が通う高校のOB。お金持ち。

【市橋】 ヤンキー高校、やば高を仕切る不良

【蓮子】 トビオの幼馴染

【今宵】 伊佐美の彼女

僕たちがやりました(9) (ヤンマガKCスペシャル)

荒木 光 講談社 2017-04-06
売り上げランキング : 27832

by ヨメレバ

 

「僕たちがやりました」1巻ネタバレ・あらすじ

 

「そこそこ」な人生でいいと高校生活を送っていたトビオ。

隣にあるヤンキー高校矢波高校(やば高)のヤンキーとの接触を避けながら、

同じ凡下高校(ぼけ高)に通う友達のマル伊佐美と、OBのパイセンとそこそこ楽しく遊んでいた。

ある日、やば高生に向かってマルが「死ねーマジ死ねー」と言っているのをヤバ高の生徒、市橋に聞かれてしまう。

その場は、パイセンのお金の力で事なきを得たが、後日、マルが市橋達に拉致される。

マルが拉致されたのに気付かすに遊ぶトビオと伊佐美とパイセン。

帰宅しようとパイセンの車に行くと、車の上にダンボールが。

そのダンボールには市橋達、やば高生にボコボコにされ瀕死になったマルが箱詰めにされていた。

そんなマルの姿を見たトビオは「アイツら殺そう 俺たちで」と言う。

パイセンの金を使い、一つ7万するプラスチック爆弾を作り、殺すことは出来ないが、やば高生に仕返しをすることを計画する。

夜中にやば高に忍び込み、作った爆弾を無事に仕掛ける。

計画当日、屋上にトビオ、マル、伊佐美、パイセンが集まり、爆弾の起爆スイッチを押す。

押すたびにパンと小規模な爆発が起こり、そのたびに驚くやば高生の姿を見て喜ぶ4人。

最後のスイッチをパイセンが押すと、大爆発が起こり校舎は火の海に。

そこそこでよかった人生ががらっとこの日変わる――

僕たちがやりましたクレーム殺到で打ち切りの可能性は?原作は下ネタも過激!!

2017.07.27

「僕たちがやりました」2巻ネタバレ・あらすじ

 

大爆発が起こり、校舎が燃えているやば高を見ながら呆然とする4人。

自分たちが仕掛けた爆弾ではこんな威力は出ない、テロだというパイセンの言葉に、

爆弾を仕掛けたときに、パイセンが爆弾をプロパンガスの横に仕掛けていたことを思い出すトビオ。

下校後、一緒にカラオケに行った幼馴染の蓮子から、市橋が爆発で死んだと聞かされる。

家に帰ると、ニュースでは死者は6人と報道されていた。

結局、爆発で死んだのは10人。

パイセンと二人になったトビオは、爆発がパイセンが仕掛けた爆弾のせいだということを話す。

その事実を知ったパイセンは後日、トビオ、マル、伊佐美の3人を自宅に呼び出し、

一人300万で黙っていて欲しいと買収する。

金で解決するのは違うと揉めながらも、伊佐美はもうこれっきり、関係を絶つと言い残し金を受け取って帰っていく。

残ったトビオとマルもお金を受け取り、元の生活に戻ろうとしたところ、テレビでパイセンそっくりな犯人の似顔絵が公開される。

パイセンは、プーケットに逃げるから一緒に行こうとトビオとマルを誘う。

待ち合わせ場所にマルは来なかったので、トビオは一人パイセンが待つ空港に向かう。

空港に着くと、変装したパイセンが警察に確保されていた。

「計画中止!!」と叫ぶパイセンの声をきき、逃げるトビオ。

街に戻り、あの爆発の瞬間から、人生が歪んでしまった。

もうそこそこの人生を送るには逃げるしかないと悟ったトビオ。

夜の公園には、ブランコで首をつった人間の影が―――

「僕たちがやりました」3巻ネタバレ・あらすじ

 

トビオがカラオケにいると、マルから泣きながら電話がかかってくる。

マルと落ち合ったトビオは、パイセンにもらった金を使って

死ぬまでにやりたいことをしながら一緒に逃げることを決める。

漫画喫茶で、マルとどこに行くか計画し、友達って大事だと思ったトビオ。

その次の日、漫画喫茶で起きるとそこにはマルの姿はなく、一万円だけが残されていた。

マルに裏切られボロボロになたトビオは一度着替えようと家に帰ろうとしたが家の前には警察が。

その場から逃げ出したトビオは家にも帰ることはできないと絶望する。

そのとき、伊佐美の彼女、今宵が現れる。

今宵の家に行き、世話になるトビオ。

今宵とHを始めようとしたとき、伊佐美が家に入ってくる。

異様な雰囲気の伊佐美は今宵とHを始める。

事が終わると生きてる!!と泣きながら喜ぶ伊佐美。

伊佐美はパイセンが捕まったあと、公園のブランコで首吊りをしたが死ねなかったと話す。

そのまま、今宵の家で過ごすトビオと伊佐美。

伊佐美と今宵がコンビニに買い物に出たとき、やば高の生徒に囲まれる。

その中には、死んだと思っていた車椅子に座る市橋の姿が。

アパートにいたトビオも市橋に見つかるが死に物狂いで逃げる。

やば高生から逃げる途中で、パンツ姿になったトビオ。

ビルの間に逃げ込み、お金もないトビオは廃棄のドーナツを食べながら

今日が人生最悪の日でありますようにと願う。

その頃、交番に爆発事件の犯人は自分だと名乗り出る犯人の似顔絵とソックリな男が現れる―――

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。