トドメのパラレル5話ネタバレと感想!6話の考察も!【Hulu】

今週も展開が読めないトドメの接吻。

尊氏に美尊を取られないように頑張るエイト。

さらに、母親と関係、少しずつ変わっていく

宰子とエイトの関係・・・と見所満載ですが、

トドメの接吻5話の終了後、

トドメのパラレル5話が配信されました!!

ということで、トドメのパラレル5話の内容と、

トドメの接吻6話の考察をしていきたいと思います!

4話のネタバレはこちら↓

トドメのパラレル4話ネタバレと感想!弟は誰なのか考察!Hulu

2018.01.30

Sponsored Link

トドメのパラレル5話ネタバレ

尊氏が脅迫されているテープをなんとか手に入れたエイトは、

母親を助けるために宰子とキスをして7日前に戻る・・・・

でも死んだ後もその世界は続いていくー――

その場には死んでしまったエイトと宰子の2人の姿が・・・

そこへ通りかかったのが、興信所の男・根津(岡田義徳)

エイトが手に入れたビデオテープを拾います。

そして、そのテープを使って郡次(小市慢太郎)に取引を持ちかけます。

根津との待ち合わせ場所についた群次は、

根津が何者かに殺されているのを見つけます。

 

そして会社で尊氏と美尊の婚約発表会見の中継

をタブレットで見ながら、嬉しそうにニヤニヤと笑います。

郡次「まぁいい 思惑通りことは運んでいる 

テープのことはひとまず置いておこう。」

社長就任した尊氏のところへ郡次がやってきて、

「尊氏 社長就任おめでとう 

これで私も副社長だな」

嬉しそう高笑いをしている軍次を見て尊氏も笑います。

そこへと男達がが入ってきて、そのうちの一人が

「この度はありがとうございます。」と尊氏にお礼を言います。

尊氏「おじさん、紹介します。副社長の半田さんです。」

郡次「なに?」

驚く郡次は、どういうことだ?と尊氏に詰め寄ります。

尊氏「え?なんの話ですか?」そう答える尊氏に、

「いいのか?そんな態度をとって12年前の真相を

マスコミに暴露してもいいんだぞ」と尊氏を脅す郡次。

尊氏「そんな証拠どこにあるんですか。」

そう言って、自分の胸ポケットに手を当てる尊氏。

そして、郡次のポストだった社長秘書には道也が就くことに。

さらに将来的には副社長にして右腕として

並木グループを支えてもらうと話します。

「ふざけんなよ わたしはどうなるんだ」と言う郡次に、

「いままで本当にごくろうございました 

おじさんには関連会社にしかるべきポストを用意しますので」

と言われて暴れる郡次を道也が締め上げます。

尊氏「見苦しいですよ」

その場を去っていく、尊氏・・・

 

「このままじゃ終われない」そう考えた郡次は

クルーズ船の運営会社の社長ならテープのコピーを

持っているかもしれないと思いつきます。

そして、その社長の息子である寛之を駐車場で気絶させ、

社長を脅迫電話をかける郡次・・・・

郡次(見ていろ  最後に笑うのはこの私だ)

 

ということで、トドメのパラレル5話目も、

尊氏の悪者感溢れる内容となっていました!

テープを手にいれた興信所の男・根津を殺したのは

多分尊氏に言われて道也がやったんでしょうね。

なんで道也は尊氏の言いなりなんだろう?

そして、今回分かったのが、

12年前のクルーズ船の運営会社の社長が寛之の父親ということ!!

これはまだ本編では明らかになってませんよね。

なってたかな?笑

エイトの弟かな?と若干の疑いもありましたが、

それもないということがわかりました!!!

ということは、やはり怪しいのは・・・・

Sponsored Link

トドメの接吻6話のあらすじと考察

トドメの接吻6話は、あの証拠のテープを燃やされてしまったエイトは

自分の父親・旺(光石研)もテープのコピーがないか探していたことを知ります。

そして、尊氏の罪をもみ消そうとしていた前社長に

協力していたのが寛之の父である長谷部だという事も突き止め、

寛之を脅迫してテープを手に入れませます。

そして父を探すために香港へ行っていたエイトが

帰国すると寛之は自殺していた・・・

寛之の自殺をとめるためにエイトは宰子とキスをして

タイムリープをしますが、寛之の自殺をどうしても

止めることができないエイトは寛之の死に疑惑を抱いて・・・・・

という内容になっています。

ここで、寛之が12年前のクルーズ船の会社社長の息子

ということがわかるんですね!!

そして、エイトに脅迫されてテープを

手に入れて自殺してしまうという。。。。

最初はたんなるモブキャラかと思っていましたが、

なかなかのキーマンですよね。

タイムリープしても寛之の自殺が止めることが出来ないということは、

テープの存在を知った寛之とテープを無きものにしようと

尊氏が道也になにかやらせているのかもしれませんね!!

トドメの接吻ではまだ尊氏がなんでもやる

ダークなキャラクターまでにはなっていないので、

パラレル同様、手を黒く染めていくキャラクターに

なっていくんではないでしょうか!!!

トドメのパラレルをHuluで見てみたい人はこちら

トドメのパラレル6話ネタバレと感想!7話の考察も!【Hulu】

2018.02.12

まとめ

トドメのパラレルもなかなか毎回大事な設定が登場しますね!!

トドメの接吻同様、展開が気になるところです!!

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。