トドメのパラレル6話ネタバレと感想!7話の考察も!【Hulu】

6話のトドメの接吻は

旺太郎が宰子が12年前に助けた女の子だと知り、

また宰子も旺太郎は自分を助けて死んでしまったと

思っていた男の子だということに気付く・・・という。

旺太郎のショックもわかりますが、

「幸せになってもいいんだよ」と言ってくれた

旺太郎から辛い言葉を言われてしまった宰子は

かなりショックだったろうなと思います。

そして、ラスト・・・

旺太郎を助けようとした宰子が

気を失ってしまって、旺太郎が死ぬ前に

キスをすることが出来なくて

そのまま旺太郎が死んでしまう・・・

という衝撃のラストでした。。。

そんなトドメの接吻6話の放送後、

トドメのパラレル6話のが配信されました!!

ということで、今週もトドメのパラレル6話の内容と、

トドメの接吻7話について考察していきたいと思います。

5話のネタバレはこちら↓

トドメのパラレル5話ネタバレと感想!6話の考察も!【Hulu】

2018.02.05
Sponsored Link

トドメのパラレル6話ネタバレ

堂島旺太郎が現れてから僕の人生の歯車は狂いだした。

もう戻ることは許されない――――でも、

もしも僕が行動を変えていたら

もしあの時長谷部に会っていたら――――

尊氏が寛之が死ぬ前に会いに行っていた・・・

そんなパラレルワールド・・・

 

寛之が12年前のクルーズ船の事故のテープの

コピーを手に入れたことを知った尊氏。

道也が寛之を殺す前に寛之に会いに行き、道也を止めます。

尊氏の家で寛之に謝る尊氏。

尊氏「本当にすまなかた 布袋を責めないでくれ

すべては僕の責任だ。悪かったな長谷部 テープを見たんだろう」

そう言われて、ポケットからテープを取り出す寛之。

そんな寛之に、「僕は過去に大きな過ちを犯した 

でもこれからは違う 美尊のために変わって見せる」

寛之「そんなこと信じられない」

そう答えた寛之に、「そのテープは寛之が持っていて、

もしまた美尊を傷つけるようなことがあれば

それを使って美尊を守ればいい」と話す尊氏。

「信用できるか! もう尊氏さんは僕の知っていた

尊氏さんじゃない あなたは最低な人だ」

「おい!もう一度言ってみろ!」道也が怒りだして

寛之に掴みかかりますが、それを尊氏が止めます。

尊氏「長谷部 僕を殴れ お前の手で間違った僕を正してくれ」

そう尊氏から言われた寛之が尊氏を一発殴ります。

尊氏「ダメだまだ足りない」

尊氏をまた一発殴る寛之。

尊氏「まだだ・・・まだだ!」

寛之は尊氏に馬乗になって何度も殴りつけます。

「やめてくれぇ!」寛之を止めて尊氏を抱きかかえる道也。

道也「もう充分だろう・・・充分だろう・・・」

そのとき、部屋に美尊が入ってきます。

美尊「何してるの!?」

尊氏「美尊・・・今までの事ごめん・・

でもこれだけはわかって・・愛してる・・・

この気持ちはずっと初めて会ったときから変わらない。」

見つめ合う美尊と尊氏。

尊氏「君と一緒なら他になにもいらない 僕と生きて欲しい」

美尊「・・うん・・・!」

抱き合う美尊と尊氏。

寛之「す・・すいませんでした・・・・!」

謝る寛之に微笑んで「ありがとう」と答える尊氏。

「尊氏さぁあああああん!!」

寛之が抱き合っている2人に抱きつきます。

それを見て、道也も泣きながら抱きつき、

抱きしめあう美尊と尊氏と寛之と道也。

美尊「ちょっとなんなのよ」

離れた4人は笑いあいます。

 

香港から帰国した旺太郎は美尊に

電話をかけるも繋がらなくなっていました。

寛之に電話をかけてテープのことを聞くと、

寛之は「そのことなら解決した」と答え、早々に電話を切ります。

なにがどうなってる!?焦る旺太郎でしたが、

キスの力を使って過去に戻ろうと考えます。

宰子に会いに来た旺太郎は、「これは契約だから」と言って、

宰子にキスをして過去に戻ります。

でもその場には死んでしまった宰子と旺太郎の姿が・・・・

 

そし数日後、尊氏と家では、乗馬クラブのメンバーが

集っていて、美尊と尊氏の話で盛り上がります。

尊氏「ちょっと待って まだ結婚はしない 

美尊の気持ちが落ち着くまで待つことにした」

「エイトさんがあんなことになったしね」

エイトはいろいろな事を知っていて不思議な人だったよね

と話す菜緒たちの話で尊氏もエイトの行動に疑問を持つ尊氏。

尊氏「過去に戻ってやり直してたのか?  

そんなのあり得ないだろ――」

 

ということで、今回のトドメのパラレルは

死んだ後の世界ではなく尊氏があの時の行動を変えていたら・・・・

というストーリー。

寛之が死ぬこともなく、尊氏が心を入れ替えたことで

結果的に美尊のことも手に入れて

すべてが上手く言ったということですが、、、

その事実を変えるため旺太郎は宰子とキスをして

その世界ではそのまま死んでしまいます。

そして旺太郎が死んだ後、尊氏は旺太郎の行動に疑問を持ち、

「過去に戻ってやり直していた」ということに気付きますが、

結局は「そんなのあり得ない」という結論に。

たぶん、本編のトドメの接吻でも尊氏は

旺太郎が過去に戻っていることに気付くんじゃないかな・・・

と予想。

そこからどうなっていくのか、旺太郎と尊氏の対決は

激しくなっていくんじゃないかなと思います。

トドメの接吻7話のあらすじと考察

トドメの接吻7話は、大体の人の予想通り、

宰子が誰かにキスをして旺太郎が死ぬ前に戻って旺太郎を助けます。

その相手は誰なのかが気になるところですよね・・・

そして、寛之は尊氏がテープを警察から隠そうとするので

事故の黒幕は尊氏ではないかと勘付いて、

そのことを尊氏に話します。

その2人のやりとりで、尊氏の凶暴な一面を

美尊が目の当たりにして・・・ということで、

やはり美尊と尊氏の結婚は簡単には進まないようですね。

 

そして、宰子のタイプリープの力を知っている

謎のストリートミュージシャンの春海が

尊氏に宰子の力をほのめかすような話をするということなので、

やはり宰子の力と旺太郎の関係を

尊氏が勘付いてしまうような気がします。

そしたら、尊氏も宰子の力を利用しようとしそうですよね・・・

そして、旺太郎のことを健気に助けようとする

宰子に対して旺太郎が・・・・とあらすじにあったので、

2人の距離も近づいていくんではないかと思います。

トドメのパラレルをHuluで見てみたい人はこちら

まとめ

トドメの接吻もトドメのパラレルも

どちらも見ていると、パラレルワールド過ぎて、

どこの世界が進んでいるのか分からなくなりますね。笑

本編も、パラレルも大注目していきたいと思います!!

7話ネタバレは↓

トドメのパラレル7話ネタバレ!トドメの接吻8話の考察も!

2018.02.19

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。