トドメのパラレル9話ネタバレとトドメの接吻10話最終回あらすじ考察!!

最終回を目前に宰子は死んでしまうという衝撃のラストで終えたトドメの接吻9話。

タイムリープの力を持つ宰子が死んでしまったことで、もう旺太郎は過去には戻れず、宰子はそのまま死んでしまったまま・・・!?

と最終回にむけて盛り上がっていますが、トドメの接吻9話の放送終了後、トドメのパラレル9話の配信はスタートしました!!

ということで、トドメのパラレル9話の内容と、トドメの接吻10話最終回のあらすじ・考察をかいていきたいと思います!!

トドメのパラレル8話のネタバレはこちら↓

トドメのパラレル8話ネタバレ!トドメの接吻9話の考察も!!

2018.02.26
Sponsored Link

トドメのパラレル9話ネタバレ

尊氏に捕まった宰子を助けに行った旺太郎は、尊氏に首を絞められ殺されそうになる。

そこで、旺太郎は「戻るぞ!」と言って、宰子とキスをして宰子と旺太郎はその場に倒れて死んでしまう。。。

尊氏「死んでいる・・・キスして死んだ・・・・」

尊氏は、春海の「過去に戻ってやりなおしてぇー!」「あの女にキスしてぇな~」という言葉を思い出し、その場を去る。

 

「僕が入院している間に僕を取り巻く世界は大きく変わった 尊氏さんは逃亡し行方不明に。エイトと謎の女・佐藤宰子の死因は突然死だったが警察は殺人の可能性を疑い尊氏さんを指名手配した」

寛之は宰子と旺太郎が死んだ現場にいた。

寛之「実に面白い」(ガリレオの湯川先生の真似)

(並木家には連日マスコミが押し寄せ美尊は部屋に閉じこもりずっとふさぎこんでいる 身尊の笑顔を取り戻せるのはもう僕しかいない。僕は身尊からエイト祖一緒に死んだ宰子の話を聞いた)

寛之「あたしは 確信しました すべての元凶は佐藤宰子だと・・!」(古畑任三郎の真似)

(美尊のために必ず真相を突き止めて見せる)

寛之「ぼっちゃんの名にかけて」(金田一の真似)

宰子の部屋に菜緒とやってきた寛之。

宰子の部屋をいろいろと物色する寛之。

奈緒「真相がわかっても美尊が余計に傷つくだけだよ」

寛之「そんなことない!!」

奈緒「いつまで現実から目を背けてるの?じゃぁさ美尊がふりむいてくれるまで一生独身でいるつもり?もしも、もしもよ?30歳になても美尊が寛之を選ばなかったら私が結婚してあげてもいいよ」

寛之「お断りだね 奈緒を女として見たことないんだ」

奈緒「なにをえらそうに!!美尊だって寛之のこと男として見てないんだからね!」

寛之「はっきり言うなよ!!」

奈緒「笑。これだからお子ちゃまは!!」

奈緒が寛之をベッドに押し倒します。

寛之「なにすんだよ!!」

奈緒「ほらほらお姉さんが遊んであげよっか 優しくしてあげる」

寛之「バカにしやがって!!」

そう言って寛之が奈緒をベッドに押し倒します。

 

郡次(えー!!この2人がまさかの展開!?と思ったそこのあなた安心して下さい私も同じ気持ちです!)

ベッドの下には宰子の秘密を暴こうとしていた部屋に忍び込んでいた郡次が隠れていた。

奈緒「ごめん ふざけて・・・」

寛之「僕のほうこそごめん」

奈緒「本当はわたしも同じ・・・経験・・ない。」

寛之「うそ。」

寛之と一緒に、ベッドの下で驚く郡次。

寛之は、蔵部位とかで遊んでたし男友達もみせびらかしてたじゃんと奈緒に言うと、

「タイミング合わなくて・・・勇気なくて・・・」

郡次(反則! 奈緒さんそんな派手にみせといてウブとか反則)

奈緒「寛之と一緒 わたしも臆病だから」

郡次(くるー!!今の男としてぐっとくるー!!今の寛之の気持ち手にとるようにわかるー)

寛之「奈緒・・・・」奈緒「寛之・・・・」

目をつぶる奈緒。

郡次(いいと思う いいと思うよ寛之 寛之だって男だもんな 大人の階段をのぼるんだ)

寛之は、奈緒の肩に手をおいて、キスをしようと顔を近づけたとき、「やっぱ無理!」といって、奈緒が寛之を押し返します。

倒れた寛之はベッドの下にいる郡次と目が合い悲鳴を上げます。

寛之「郡次さん!?なんでここに」

郡次は、尊氏から言われて宰子を調べていたと説明します。

尊氏に宰子の写真を渡した春海のことと、尊氏が旺太郎が過去に戻って人生やり直していたといっていたことも話します。

寛之「タイムリープってこと?」

郡次「まぁ美尊さんを取られて正気をうしなったのかもしれないが」

そこに奈緒に電話がかかってきた。

 

郡次「それは尊氏がなくなったという知らせだった」

奈緒「なんと彼は春海という謎のミュージシャンと重なるようにして倒れていたそうだ」

寛之「そして尊氏さんの遺体はなぜかニヤリと笑っていたという・・・・」

 

と、こんな感じのトドメのパラレル9話でした!!

終始、コメディ要素強めの回でした!!!

寛之の探偵もののモノマネから、ベッドの郡次さんの心の声は面白かったですね~!!!

そして、終始コメディで終わると思いきや、最後にかなり重要な事実が!!!

なんと、春美と尊氏が死んでいたという・・・・

これは、絶対尊氏が春海とキスをして過去にもどったということだと思います!!!

春海も宰子と同じ力を持っていたんですね~!!

これは、本編では最終回で明らかになりそうです!!!

トドメのパラレルをHuluで見てみたい人はこちら

トドメの接吻10話最終回あらすじ・考察

宰子と戻るためにキスをした旺太郎でしたがそのまま宰子は死んでしまい、旺太郎は自分の気持ちに気付き絶望します。

そして、旺太郎の前に現れてた春海自らの招待を明かすとともに、タイムリープで人生を上書きしていたわけじゃなく、タイムリープ後もパラレルワールドは続いていくということを話し、

旺太郎は衝撃を受けます。

そして、結婚式を前に旺太郎は美尊に自分の素の姿を見せます。

美尊は宰子のキスの秘密に気付いた美尊は意外な選択をし・・・・

 

という感じの10話のあらすじ・・・・

春海の正体がやっとわかりますね!!

春海はもう、旺太郎の弟しかないんじゃないかな~?

宰子と同じく、海難事故のときにキスでタイムリープをする力を手に入れたんだと思います。

そして、タイムリープしても、パラレルワールドでたくさんの人たちの人生を狂わせると知っていた春海は、

宰子と旺太郎が幸せを手に入れられるのか・・・を見ていたという感じになるのかな?

それとも、全然弟じゃなかったりして・・・・笑

まとめ

とうとう来週最終回ですね~!!

スッキリと終わる最終回だといいな・・・笑

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。