明日の約束ネタバレの犯人は複数人いる?母親【仲間由紀恵】がやっぱり犯人?

一人の男子高校生の死をきっかけに、つぎつぎといろいろな事が明らかになっていって、

さらに謎も深まっていく「明日の約束」

1話のラストで亡くなってしまった吉岡圭吾の母を演じている仲間由紀恵さん。

吉岡圭吾が亡くなる前から普通ではない母親の片鱗がみられ、また息子が亡くなった後もどんどん暴走する”毒母”を演じています。

異常な母親と、死の真相をつきとめたい学校。

吉岡圭吾の死で、学校の教師だけではなく生徒まで生活ががらりと変わっていってしまっていますね。

現代のその他の傍観者からの正義を振りかざした”悪意”が、どんどん関係者を追い詰めていっているのがとても怖いですよね。

そんな「明日の約束」ですが、やはり犯人が気になりますよね。

今回は、その犯人についていろいろ考察していきたいと思います。

Sponsored Link

犯人は一人じゃない?

井上真央さん主演の「明日の約束」

一人の男子高校生の死をきっかけにいろんな人の人生が大きく変わっていこうとしていますが、

やはりドラマをみていて気になるのは”犯人”

ドラマが進むにつれて、ドラマ中でも吉岡圭吾を死に追いやった”犯人探し”が世の中で始まっていくといいます。

「明日の約束」での犯人についてですが、

その吉岡圭吾を死においやった”犯人”

さらに、バスケ部顧問の辻を襲った”犯人”

また5話のラストでバスケ部キャプテンの長谷部を襲った”犯人”

さらに、長谷部が他の生徒に対し威圧的な態度をとっている動画を流した”犯人”

が、明らかになっていませんね。

これらの犯人を考えると、すべての犯人が同一人物というのは考えにくいですよね。

なので、それぞれに犯人は別にいると思われます。

ドラマの核心・吉岡圭吾を死に追いやった犯人は?

まず井上真央さん演じる藍沢日向が知りたいのは、吉岡圭吾を死においやった”犯人”

でも、この犯人は、あくまで直接的に死に導いたわけでもないのでなかなか特定は難しいですよね。

当初、吉岡圭吾は不登校だったこともあって、いじめが原因ということをメディアや母親に決め付けられてしまっています。

そのせいで、吉岡圭吾を無視していたクラスメイトが自分たちのせいなのかと怖くなってしまっています。

それから、ドラマ中で吉岡圭吾を死においやった犯人として決め付けられてしまっているのが、

バスケ部キャプテンの長谷部です。

実際、「僕は先輩のせいで死にます」というLINEが送られてきていますし、

長谷部本人も、そのせいだと思っていて思いつめていますよね。

世間に晒されてしまうということも、甘んじて罰として受け入れているようでした。

ですが、5話のラストで、そのLINEを送る前に吉岡圭吾が亡くなっていたことがわかり、

吉岡圭吾が送ったメッセージではないことが分かります。

そこで長谷部が始めてほっとして泣いたシーンは胸がつまりました。

仲が良かった後輩がいきなり自分を脅してきて、さらに自分のせいで死にますというメッセージを残して死んでしまったー――

かなり辛かったと思います。

そのメッセージが吉岡圭吾が送ったものではないことがわかって、そこでまた”犯人”がもう一人増えますよね。

吉岡圭吾になりすまし、長谷部にLINE送った”犯人”です。

その犯人は状況的にいって吉岡圭吾の母である吉岡真紀子の可能性が高いと思います。

母親である真紀子かあるいはその家族ではない限り、吉岡圭吾になりすましてメッセージを送ることは難しいですし、

吉岡圭吾が長谷部と揉めていたということを知らないと送らない内容になっていると思います。

吉岡圭吾を死においやった犯人は母親の吉岡真紀子?

吉岡圭吾を死に追いやった犯人について、学校も真相を明らかにしようとしていますが、

なかなか明らかにはなりませんよね。

吉岡圭吾が亡くなっているのでさらに特定が難しいと思います。

ですが、ここで一番犯人として考えられるのが、吉岡圭吾の母親の真紀子ではないでしょうか。

まず、5話で長谷部へのメッセージが吉岡圭吾が送ったものではないことがわかり、

そのなりすまして送った犯人は母親である真紀子の子脳性が高いということから、

吉岡圭吾を死に追いやった犯人も母親の真紀子であると考えられると思います。

自分の息子へ対する異常な縛りつけや、支配が原因で息子は亡くなってしまった。

でも、それを受けいれることが出来ない、または、隠したい母親が、息子になりすまして長谷部にメッセージを送ったんではないでしょうか。

もしかしたら、吉岡圭吾が亡くなったときに遺書もあったのかもしれません。

遺書がなければ、吉岡圭吾の死は誰のせいだったのかという真相が明らかにはなりずらいですし。

その遺書を見つけた真紀子はショックを受けますが、自分のせいではなく学校のせいにしようと考えた。

この「明日の約束」の原作となっている「モンスターマザー 長野・丸子実業「いじめ自殺事件」教師たちの戦い」という本をもとに作られたドラマのなっているそうですが、

この原作の本でも、少年を自殺に追いやった人物は母親です。

さらに、残された遺書に、母親のせいで死ぬとかかれていたのを母親が改変しています。

なので、ドラマでもその遺書についてあとからなにか出てくるんではないでしょうか。

まとめ

始まった犯人探しですが、吉岡圭吾を死に追いやった犯人だけではなく、いろいろな事件の犯人が浮上しましたね。

母親の異常さに拍車がかかり、なかなか怖い展開ですが、

少しずつ謎が明らかになっていくといいですね!

井上真央と松本潤の結婚は本当かガセか?今後の予想と最新情報は?【明日の約束】

2017.10.20

明日の約束仲間由紀恵が太った原因は妊活で体重は?2017年画像

2017.10.17

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。