明日の約束日向は二重人格【井上真央】?最終回ネタバレは最悪?

衝撃のラストで終わった「明日の約束」7話。

日向の恋人・本庄が豹変し、かなり怖い展開になっています。

そんな「明日の約束」についていろいろ考察していきたいと思います。

Sponsored Link

明日の約束の二重人格率がやばい!

「明日の約束」7話のラストでは、母親ことを悪く言う日向に対し、表情が一変して、暴力をふるうという驚きの展開で終わり視聴者もビックリ。

ドン引きな彼氏の豹変でした。。。

今までの好青年さからの、あの豹変にかなり恐怖を覚えますよね。。。

日向先生も、顔の表情が死んでましたよ

あの豹変振りは本当に怖かったですよね。

まっすぐに育ってきたのかな・・・と思っていましたが、なにかを抱えているからあの豹変の仕方をしたんだろうとは思います。

お兄さん亡くしているので、出来の良い兄がずっと両親の愛情を受けて育っていて、兄がなくなってから両親の目が自分にむいたりしたのかな?

それで、両親の愛情というものに固執というか、感情的になってしまうのかなと思います。

本庄の両親も言ってましたよね。

食時会のときにも、自分たちは基本的にほっておいてるみたいなこと。

なので、親に対して求めるものが深くて日向が母親に対して悪く話していることが許せなくてあの豹変をしたのかな・・・・と。

このドラマに登場している人物、みんながなんだか闇を抱えてますよね~

二面性というか二重人格というか・・・・

死んでしまった吉岡圭吾も、なんだか二重人格なような気もしてきましたよね。。。

うさぎを殺していたのは、香澄だたのかも・・・?と一瞬思いましたが、吉岡圭吾が連れてきていましたし・・・。

このドラマに登場する母親が毒親ばかりなので、二重人格が多いドラマになっちゃってます。

明日の約束日向【井上真央】が二重人格?

「明日の約束」の登場人物に二重人格が多い・・・と思いましたが、

二重人格といえば、日向の母親ですよね。

毒親過ぎて、二重人格さがあまり目立っていませんが、かなりの豹変ですよね。

日向が言うとおり、外面が良い。。。

けど、日向に対しては狂ったように怒鳴りつけるというまさに二重人格。

ですが、その毒親に育てた日向も二重人格という可能性も・・・

日向の母親が手が不自由なのは日向が昔、母親のことを突き落としたから・・・・という描写がありましたよね。

まだ決定的ではないにしろ、その可能性が高そうですよね。

毒親に育てられて二重人格に。。。という可能性もあるんじゃないでしょうか。

明日の約束最終回はどうなる?

香澄が狙っている最後の一人、なぜ吉岡圭吾は日向先生に告白をしたのか、

霧島先生はなにを隠していて、なにを企んでいるのか、

さらに、「僕が死んだのはお母さんのせいです」いうとメッセージは誰が送ったものなのか、

日向は本庄と結婚するのか、日向と母親の関係はどうなるのか・・・・

という気になる点がてんこ盛りの「明日の約束」。

最終回はどうなるのか・・・気になりますよね。

吉岡圭吾の母親・真紀子が学校や関係者、日向先生を訴えるといっていましたが、7話ではまだその話はそれほど進んではいません。

それどころか、母親である真紀子が毒親だったことがネットで拡散されていて、次第に母親が世間に叩かれていく・・・という8話のあらすじになっています。

原作となっている本でも、母親の毒親っぷりがだんだんと明らかになっていくんですよね。

吉岡圭吾の死に関することもそうですが、謎が多すぎて、どうなるのかかなり予測が難しいですよね~

最終回でなぜ吉岡圭吾が死んだのか・・・が明らかにはなると思いますが、母親の度が過ぎた干渉が辛くて自殺・・・・というのも、

今さら感というか、そのままな気もしますよね。

吉岡圭吾がなぜ日向先生に告白したのか・・・・という謎がありますが、

吉岡圭吾が母親に盗聴されているのを知っていて、わざと告白をしたのかな・・・・ということも思いました。

それで、母親が帰宅して激高。吉岡圭吾を手にかけてしまった。。。。

という真実がわかるラストとか・・・・?

いろいろな事件や人物が絡んでいるので、予測が難しいです!

まとめ

来週は香澄が行動を起こしそうなので、最後の一人がわかりますね。

やはり霧島先生かな?と思いますが、それだとそのまんますぎるのかな~と裏をかきたくなりますね。

ドラマも終盤に差し掛かっているので、どんなふうに謎が明かされるのか注目していきたいと思います。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。